Blog ブログ

看護師を辞めたい!辞めていい理由伝えます

 

晴れて看護師になって働いているけれど、仕事が辛すぎて辞めたい。

 

 

責任が重すぎるし、22時帰宅は当たり前、もう休みたい。

 

 

など他にもたくさんの理由があると思いますがとにかく看護師を辞めたいと思っている看護師は多いと思います。

 

 

このような悩みに対して、

 

 

・看護師を辞めていいんです

 

 

と背中を後押しさせていただきたいと思います。

 

 

この記事では以下の3点について解説していきます。

 

 

・看護師を辞めていい

・看護師を辞めるべき

・看護師を辞めて好きなことを仕事には叶う

 

 

看護師を辞めていい

あなたが絶対に看護師をやらなきゃいけない理由はない

看護師を絶対に続けなければいけない理由など存在しません。

 

 

スピリチュアルな話を含みますが、生まれる前に神の前で、今世私はこれをします、といって合格できたら生まれてこれるのです。

 

 

そして、辞めたい、モヤモヤと思う感情は神の前で誓ったこととは違うことをしているというサインであることが多いんです。なので、神からのお達しと思えば大丈夫です。

 

 

本当はどうしたいの?と自分に問いかけてみて自分の心地よい選択をして欲しいと思います。

 

 

自分は本当はどうしたいのか?をよく自分自身に聞いてあげてください。

 

 

10年看護師を続けている人に幸せそうな人は少ない?

同じ職場の看護師の先輩方で、すごく幸せそうにしている先輩は何人いますか?

 

 

看護師として働いており、心の底から幸せを感じている人はもしかしたら少ないのかもしれません。

 

 

幸せではない理由として、働くと想像以上に忙しく、憧れていた看護師の姿とはかけ離れてしまった。患者さんに優しくできなくて自分をすごく責めてしまっている、など他にもいろんな理由があると思います。

 

 

しかし幸せではない理由の原因は、その看護師自身が悪いのではなく、環境が忙しすぎることが原因であることが多いのです。そしたら、その環境を変えてあげることで、自分の憧れていたなりたい看護師になることは可能だと思います。

 

 

もともと、自分がなぜ看護師になったのか、どんな看護師になりたいのかを自問自答してみるのも大切だと思います。

 

 

自分の夢が叶わない理由を探り、それを解決してあげることで本来の自分の幸せを取り戻せます。

 

 

超過勤務の時間が膨大ということは人生の時間が削られている

超過勤務は月に何時間ありますか?その分の給料はもらえていますか?

 

 

1日24時間であり、24時間を3で割ると、8時間になります。

①8時間は睡眠時間

②8時間は仕事

③8時間は好きなことをする時間

 

 

このようにして8時間のくくりで1日の使い方を考えてみると1日をもっと自由に暮らせると思うのです。

 

 

ただ、看護師の超過勤務は1日5時間とかがザラです。自由な時間が3時間程度しかないと考えると、時間がなくて疲弊してしまうのも当たり前です。

 

 

超過勤務は基本的に満額もらえている病院はかなり少ないです。時間を売っているわけですから、嫌だなと思うならさっさとやめてしまいましょう。

 

 

週休2日、基本給20万円って誰が決めたの?

あなたの能力はあなたが決めていいし、あなたの週休はあなたが決めて良いのです。そもそも、週休2日って誰が決めたのですか?基本給20万って誰が決めたのですか?と疑って欲しいのです。

 

 

あなたにしかできない仕事、あなたじゃなければいけない仕事を探しましょう。

 

 

1人の患者さんではなく、全国の患者さんに寄り添える看護師になる

独立して自分で仕事をつくることができれば、全国の患者さんに寄り添える看護師になることができます。

 

 

大きい病院に勤めていれば、その病院にきたもしくは、その病院の近くに住んでいる患者さんのみにしか、自分が看護学校で得た知識を提供することはできません。

 

 

例えば、糖尿病が得意な分野だとしたら、糖尿病の患者さんの栄養相談にのる窓口を作ったり、糖尿病の患者さんに対して健康食品をつくる、フットケア専門で行う、などなどあげればキリがありません。

 

 

また、私の友達の看護師は、病児限定のベビーシッターの会社を立ち上げました。小児科が得意分野だったからです。そこで、社長になり、全国を飛び回り、全国のママやパパ、お子様に寄り添うことができています。

 

自分が得意とする分野で、自分が仕事をつくり、サービスを提供することはできます。病院で働くことだけが良いという時代ではなくなってきます。いろんな働き方があることを知っておきましょう。

 

 

自分しかできない仕事で稼げるようになる

自分の得なことや好きなことは、その人の天職であることが多いです。スピリチュアルな要素を含みますが、天職とは、前項でも述べましたが、生まれる前にこれをしますと誓ったことそのものです。

 

 

人間は天職をすると、どんどん働きがいも出てきて楽しくて楽しくて仕方なくなってきます。やめたいとか、モヤモヤはありません。だって生まれる前の誓いと一緒なのですから、神が応援してくれているということになります。

 

 

そうすると、どんどん働くので、お金の神様も同時に味方についてくれて、豊かになっていくのです。

 

 

スピリチュアルな要素がたくさん含んでいるので、信じても信じなくても大丈夫です。

 

 

ただ、どうせ働くなら、天職をしましょう、というお話です。

 

 

看護師を辞めるべき

外国人看護師が増える

現在、少しずつ介護業界では外国人が参入してます。看護師もそうなる業界と言われています。

 

 

表現が残酷ではありますが、外国人看護師は、日本人看護師よりも低賃金で雇うことが可能となります。海外は日本より物価が安いからです。

 

 

現在、国の医療費が膨大であり、人件費を削減する目的があるのかもしれません。もしかしたら、日本人看護師はリストラという未来もあるかもしれません。

 

 

時代はものすごいスピードで変化しているので、その波に乗って、働き方も改革しましょう。

 

 

あなたが英語が得意であるならば、外国人看護師に日本の医療用語を教える立場になることも需要がありそうですね。

 

 

看護師を辞めて好きなことを仕事にすることは可能

上記でもたくさん述べましたが、看護師の仕事を続けなくても好きな仕事はできます。なぜなら、みんなそれぞれに才能を持っているからです。

 

 

令和の時代は、逆に好きなことや自分しかできない仕事でないと続けていけなくなるとも言われています。

 

 

まずは、あなたの好きなことや得意なことって何ですか?整理することから始めましょう。

 

 

まとめ

・看護師を辞めていい

・看護師を絶対にやらなければいけない理由は無い

・10年看護師を続けて幸せそうな人って少ない

・超過勤務の時間って人生の時間

・週休2日って誰が決めた?基本給20万円って誰が決めた?

・1人の患者さんではなく全国の患者さんに寄り添える看護は可能

・自分しかできないことで稼げるようになる

・近い将来、日本人看護師はリストラされる時代かも?

・好きなことを仕事にすることは可能